ニキビ跡が消えなくてシミになった

ニキビ跡が消えなくてシミになった

ニキビがひどくなったのは短大生の頃からでした。
中学、高校とニキビができなかったので、私にはニキビができないものだと
思っていました。

 

高校を卒業して短大に入学したあたりから
顔にニキビがたくさんできるようになりました。
毎日、鏡を見ると新しいニキビが増えていて
額や頬、顎の周りなどニキビがない所がないくらい
ひどいニキビ顔でした。

 

当時はとても気にしていて
ニキビができた部分が膨らんでいるのが嫌で
とにかく顔のデコボコだけは無くしたいと思い
できたニキビを次から次へと潰していきました。

 

その結果、私の顔にはニキビとニキビ跡がたくさんでき
後にそのニキビ跡がたくさんにシミのようになって
残ってしまいました。

 

現在は30代なのですが、若い頃にできたニキビを
何度も潰した結果、今でも顔にシミとして残っています。
若い頃から顔にシミがあり、今でも残っているので
あの頃、ニキビに関して無知で潰し続けてしまった事を後悔しています。
今でもニキビができますが、潰したい衝動を抑えて我慢しています。

 

顔と首のマッサージで改善されました

ニキビを改善するために始めたわけではないのですが
顔と首のマッサージを始めたら、顔にできていた
ニキビが少しずつ改善されていきました。

 

もともと顔がむくんでいて、目の周りにも隈があるし
皮膚の色もくすんでいたので、リンパのマッサージを
始めることにしたんです。

 

インターネットで情報を集めて、毎日のように顔と
首のリンパマッサージをしていました。
一週間ほどすると、顔のむくみもとれて
目の周りの隈もよくなり、顔のたるみなども改善されて
とてもスッキリした感じになりました。

 

顔の表情も良くなったと鏡を見ていると
今まで悩んでいた大人ニキビもむくみや隈と一緒に
改善されていたんです。

 

顔にできたニキビはいつも大体同じ場所にできていました。
額、顎のラインなどで、どんなに気をつけてケアをしていても
気づけばニキビができていました。

 

その後も顔と首のリンパマッサージを続けているのですが
以前よりもニキビが減り、皮膚の状態も良くなりました。
ニキビがなくなったので、メイクでニキビを隠す必要もないので、
鏡を見るのが嬉しくなります。

 

トップページへ戻る